ページ

オンラインカジノで賭博行為させた疑い、運営者2人逮捕

2016年2月16日火曜日

オンラインカジノで賭博行為させた疑い、運営者2人逮捕


オンラインカジノで賭博行為させた疑い、運営者2人逮捕
 海外のオンラインカジノを現金を賭けて利用できるサイトを運営し、客にバカラなどの賭博行為をさせたとしてサイトの運営者の男2人が逮捕されました。10億円以上を稼いでいたとみられています。

 逮捕されたのは、さいたま市にある通信会社の会社役員・益田伸二容疑者(50)ら2人で、2012年11月から去年10月までの間、海外のオンラインカジノを現金を賭けて利用できるサイトを運営し、客にバカラなどの賭博行為をさせた疑いがもたれています。

 警察によりますと、2人は客に無料で海外のオンラインカジノを利用させ、掛け金や払戻し金は海外でやり取りすることなく、2人が運営していた国内のサイトで管理していたということです。扱った賭け金は23億円に上り、3年間でおよそ10億円以上を稼いでいたとみられていますが、警察の取り調べに対し、益田容疑者ら2人は、容疑を一部否認しているということです。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2703994.html

0 件のコメント:

関連記事